エアコンが汚れることによるカビ臭

「エアコンを運転すると、なんとなくカビ臭いような嫌な匂いが漂ってきたことはありませんか?エアコンを使うと、内部に結露(水滴)が生じます。
この結露には、ホコリや汚れが付着することがあります。
そして、この付着したホコリや汚れがカビの発生源となり、カビが嫌な臭いの原因になってしまうのです。
また、エアコンを使っている時に窓を閉めたままタバコを吸うと、エアコンフィルターに臭いが付着してしまうこともあります。」
「車内の臭いは、その原因によって消臭方法も異なります。
車を売却する前に臭いを取り除くためには、臭いの原因を理解することが重要です。
そして、それぞれの原因に適した消臭方法を試してみましょう。
さらに、普段の車内での過ごし方を振り返ることも大切です。
頻繁に車内を掃除することで、臭いが悪化することを避けることができます。」